進化する青汁で健康に

以前は「まずい!もう一杯!!」などといったキャッチフレーズで健康食品として一世を風靡した「青汁」。
みなさんもいずれかのメーカーのものを飲んだことはあるのではないでしょうか。


この当時の青汁の印象は、とにかく野菜臭く、野菜が嫌いな方は苦手なものでしたが、昨今発売されている青汁はまったく違う印象のものに変化しています。
栄養素はしっかり、国産原料を使ったものがほとんどで、青汁特有の苦味がなくなり、美味しいとさえ感じる青汁も登場しているのです。
そんな風に聞くと、苦味や野菜臭くないもので本当に栄養が摂れるの?と不安に感じるかもしれませんが、栄養についてはしっかりと摂ることができますので、日ごろから野菜不足な食生活を送っているかたにとっては、とっても有効な健康食品といえます。


また最近の青汁には、はちみつが配合されていたり、その他の健康によい成分がプラスされたものも豊富になってきていますので、自分が不足していると感じる要素を補えるものを選ぶとよいようです。
さらに、最近の青汁は飲みやすく、美味しくなっていることから、これをオリジナルのドリンクにアレンジしたり、また日々のお料理にアレンジするといった工夫で健康維持を図ることも可能。


ここでは、このような青汁の健康ドリンクのアレンジについて、またお料理へのアレンジについてなども解説します。
とっても飲みやすくなった青汁で、毎日健康な体を保ってみてはいかがですか。


Copyright © 2014 料理に使う青汁 All Rights Reserved.